藤本昇特許事務所
藤本昇特許事務所トップページへ 沿革 当事務所の特色と組織 弁理士ガイド 資料室 地図 リンク集 サイトマップ お問い合わせ
  特許・実用新案 意匠 商標 国際分野 知財法務 知財コンサルタント 各種知財の業務内容
サン・グループトップ > 藤本昇特許事務所 > 事務所沿革
沿革
藤本昇特許事務所沿革について
 当事務所は1974年4月1日弁理士藤本昇が開設し、その後グループ企業として株式会社ネットス(知財情報・調査機関)及び株式会社パトラ(知財教育機関)を設立しました。三者を総称してサン・グループとして現在に至り、現在グループスタッフが70名以上となっています。

 当事務所は、サン・グループの中核として内外国の企業及び企業の知財分野を事務的ではなく戦略的に支援を行っており、その業務の質、スピード、独自性が企業から高く評価されています。現在大手企業を含め内外国約300社の知財業務を支援し、歴史ある実績と経験が各企業から高い信頼と信用を得ています。
 弁理士ガイド当事務所の特色と組織
 東京オフィスガイド
このページのトップへ
藤本昇特許事務所
ネットス
パトラ
個人情報について採用情報メール Copyright (C) Fujimoto & Partners 1998-2010. All rights reserved.
藤本昇特許事務所 サン・グループ