法改正

商標法の一部改正について

1.地域団体商標制度の概要(2006年4月1日施行)

「地域団体商標」とは、地域名と商品名からなる商標で地域ブランドを保護し、一般の産品と地域産品との差別化を図りたいときに、農業協同組合、工業協同組合等の所定の団体が出願でき、登録が認められるもので、この制度のことを「地域団体商標制度」といいます。 「地域団体商標制度」は、所定の団体が登録し、その団体(商標権者)に属する事業者(構成員)に、その登録商標の使用をする権利が認められる制度です。

2.地域団体商標制度の効果

3.地域団体商標の登録要件

4.地域ブランドの例

元のページへ